Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

プラセンタの副作用は

プラセンタは哺乳類の胎盤から作られるサプリメントです。
人の胎盤を利用したヒトプラセンタなど、効果の強い物は医療用として使われていますが、市販されているプラセンタは食用肉の豚や馬の胎盤が使われている健康食品ですので誰でも気軽に飲むことができます。
しかし、飲み過ぎた場合や体に合わなかった場合など、いわゆる副作用の心配は本当にゼロと言い切れるのでしょうか、効果が高い物なので、アレルギーに弱い人が飲む場合には慎重な姿勢も必要です。

美容効果や肝機能をアップさせる働きがあるプラセンタですから、稀にその効果の高さがマイナスに働いてしまうこともあります。
プラセンタのサプリメントの中で代表的な副作用のひとつはアレルギーです。
プラセンタは豊富なアミノ酸から作られていますので、いきなり肉類を大量に摂取した反動で、皮膚のかゆみやしっしんを引き起こすことがあるのです。
プラセンタに関わらずどんな食物でもいきなり量を食べ過ぎると体に負担がかかるものですから、アレルギー反応が出たと思ったら一度プラセンタの量を軽減し、体が慣れるまでしばらく様子を見てください。
湿疹が長く続くようなら飲むのを止めます。

もうひとつプラセンタを摂取した場合に考えられる副作用は生理周期の乱れです。
プラセンタは胎盤なので、女性ホルモンに関わる栄養分もたくさん含まれています。
たいていの場合はその効果がプラスに働き、生理周期の乱れを調整したり月経前症候群を軽減してくれるのですが、まれに効き目が強すぎて生理周期が遅れたり、胸が張ったりする事があります。
たいていは一過性ですのでさほど心配することはありませんが、こちらもあまりに症状が長く続いた場合は無理せずプラセンタの摂取を少しお休みします。

トップに戻る