Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

知っておきたい!プラセンタの種類

プラセンタは美容だけでなく健康面においても高い効果を発揮します。
あまり気にしていない方もいらっしゃると思いますが、一口にプラセンタといっても、いくかの種類があるのです。
現在は主に豚・馬・羊・人由来のプラセンタが主に流通しています。
かつては牛由来のプラセンタもありましたが、狂牛病の影響で使用不可になりました。

豚プラセンタは最もポピュラーで安価です。
豚は1年に2回出産し、一度に10頭ほどの子どもを産むため、大量生産がしやすいというメリットがあります。

馬プラセンタは豚プラセンタに次いでポピュラーです。
豚プラセンタよりもアミノ酸が多く、その含有量は約250倍といわれています。
馬は病気にかかりにくく、寄生虫があまりいない動物なので、安全性も高いです。
しかし、1年に1回1頭ずつしか出産しないため大量生産ができず、高価になってしまうのがデメリットです。

羊プラセンタは浸透力が高く体に馴染みやすいです。
豚よりも安全性は高いとされており、海外では人気がありますが、日本ではあまり流通していません。
羊はスクレイピーという狂牛病に似た伝染病を持っているため、原料の使用に関して制限がかけられているためです。

人プラセンタは効果も安全面も高いですが、注射や点滴でしか摂取できません。
美容目的での摂取は保険適用外なので、長期的に利用する事を考えると、決して安いとはいえません。

また、植物の胎座という部分は動物由来のプラセンタと同様の働きをするため、植物性プラセンタと呼ばれることがあります。

トップに戻る