Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

知っておきたい!プラセンタ注射のメリット・デメリット

プラセンタはサプリメント・ドリンク・化粧品で摂取できますが、即効性の高さを求めるのであれば注射が最もオススメです。
しかし、プラセンタは生物由来の成分であるが故に100%安全とは言い切れず、副作用が起こる可能性も否定できません。
プラセンタ注射のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

最大のメリットは何と言ってもやはり即効性がある事です。
有効成分を体内に直接注入するので吸収率がよく、高い効果を実感できます。
また、ビタミン剤と併用する事で相乗効果が得られ、美肌作りにも有効です。
さらに、プラセンタには細胞の増殖を促進する成長因子が豊富に含まれています。
成長因子の働きによって全身の代謝機能が改善され、疲労回復・免疫力向上・ホルモンバランスの調整といった健康効果が期待できるのです。

デメリットは持続性がない事です。
効果を維持するためには定期的に注射を打つ必要があります。
注射の頻度は1週間に1回が適切とされていますが、美容目的の場合は保険が適用されません。
病院によって差はあるものの、高いところでは1ヶ月で7万円ほどかかります。
決して安いとは言えない金額です。
人によっては稀に皮膚が腫れる・赤くなるといったアレルギー反応が出る事があります。
また、1度でもプラセンタ注射を打った人は献血ができなくなり、輸血や臓器移植も受けられません。
確立は非常に低いのですが、プラセンタによる感染症のリスクを避けるためです。

メリット・デメリットをしっかり把握したうえで、プラセンタ注射を打つか打たないか検討してみてください。

トップに戻る