Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

【プラセンタとは?】基本知識を整理しよう!

このページでは、プラセンタについての基本的な知識を整理!
どんな成分なのか、どんな栄養素を含有しているのかなどについて詳しく解説していきます。

プラセンタとは?

プラセンタとは、そもそも胎盤を意味する言葉。
胎盤とは哺乳類の母親が胎児に栄養を送る為の大切な器官で、人間の場合、10ヶ月間で一つの細胞を6兆個にまで増やすパワーを持っています。
母が子を育てる「生命力の源」ともいえる神秘的な器官なのです。

プラセンタを配合するコスメ・サプリは、そんな胎盤から抽出されたエキスを使用したもの。
ヒト由来・豚由来・馬由来などが存在します。

いずれも衛生管理を徹底しているので、安心して摂取することができます。
(ヒト由来は医療機関でのみ取り扱っています。摂取すると献血が出来なくなるなどの制限があります。)

含有される栄養素を検証!

なぜ、プラセンタは美容・健康をサポートする働きに優れていると考えられているのでしょうか?
その背景には、ずばり、豊富な栄養素の存在があります。
それぞれの栄養素が身体の巡りを促進して【女性らしさ】を応援してくれるのです。

それでは、具体的な含有成分をチェックしてみましょう。

成長因子(グロースファクター)

プラセンタの美容・エイジングケアパワーの最大の要因となっているのが、成長因子です。
成長因子は、別名、グロースファクターとも呼ばれています。
非常に優秀な働きを持つ栄養素で、美容と健康の源となって働いてくれます。

グロースファクターは、美肌・美白への優れた効果が期待できるほか、バストアップにも役立ってくれると言われています。
新陳代謝を向上させるので、健康管理にも役立つでしょう。

ただし、成長因子は非常にデリケートで壊れやすい成分と言われています。
品質管理や安全管理が十分に徹底できているかどうかによって、含有量が大幅に左右されるという特徴があるので注意しましょう。

「サプリメントなどでしっかりと成長因子を摂取したい」
そんな方は、品質管理や鮮度管理を徹底している製品を選びましょう。

アミノ酸

アミノ酸をたっぷり含有しているのも、プラセンタの魅力の一つです。
必須・非必須アミノ酸がバランス良くたっぷり含有されています。

特に注目したいのは、SAアミノ酸という成分。
SAアミノ酸は、スーパーアクティブアミノ酸の略称。
体内で保湿をサポートしてくれる優れた美容成分です。

必須アミノ酸の中で注目したいのは、バリン、ロイシン、イソロイシンなどのBCAAと呼ばれる成分。
これらは、身体をつくる成分として話題を集めているアミノ酸です。
もちろん、プラセンタには、BCAAもバランス良く含まれています。

酵素類

プラセンタには、生命活動を促す酵素類も豊富に含有されています。
具体的には、アルカリフォスターゼ、酸性フォスファターゼ、ヒアルロニターゼなどを含んでいます。
それ以外にも、少なくとも数百以上の酵素が含有されていると考えられていて、美容への優れた働きが期待されています。

ムコ多糖体

プラセンタの嬉しい美容成分の一つに挙げられるのが、ムコ多糖体という成分です。
肌の保湿を促す成分であるムコ多糖体は、具体的には、ヒアルロン酸などを指しています。
その他の代表的なムコ多糖体としてはコンドロイチン硫酸などが挙げられます。
いずれも、美容アイテムに含まれる代表的なスキンケア成分ですよね。
プラセンタには、そんなムコ多糖体がたっぷり含有されています。

核酸構成物質

核酸構成物質は、細胞分裂や代謝などに関与する成分です。
代表的な成分としては、ウラシル・アデニン・グアニンなどが挙げられます。

有用成分が豊富な製品を選ぶ方法

上記した様なプラセンタの成分をしっかり摂取するには、高品質な製品を選ぶことが何よりも大切。
そこでお薦めしたいのが、ランキングを使った製品選びです。
当サイトでも、信頼度抜群の製品をランキングで紹介しているので、ぜひ、参考にしてみてください。
※コスメティック編とサプリメント編をご用意しています。

トップに戻る