Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

プラセンタは便秘解消に有効?

プラセンタは便秘の中でも自律神経が関係している弛緩性便秘、痙攣性便秘の改善に効果があるとされています。

便秘に悩む人の多くを占める弛緩性便秘は運動不足や水分不足で大腸のぜん動運動が悪くなる事で起こり、慢性化しやすい便秘です。
痙攣性便秘はストレスや疲労等で副交感神経が過度の刺激を受け大腸のぜん動運動が過剰になる事で起こり、悪化すると過敏性腸症候群になる可能性があります。
どちらも腸のぜん動運動が悪くなり起こる便秘です。
また女性は月経による黄体ホルモンの変化により便の水分が少なくなりやすく便秘を引き起こしやすくなります。
腸のぜん動運動も黄体ホルモンのどちらにも自律神経が大きく関係しています。
月経前に便秘を起こしやすいのも腸が自律神経の影響を受けやすいからです。
ストレスも自律神経が関係していますので便秘を引き起こしやすくなります。

プラセンタは自律神経を整えてくれる効果が期待出来ます。
そして便秘薬と比較すると優しく効いてくれるので即効性はありませんが身体への負担が少ないです。

ただもともとお腹が緩くなりやすい方はプラセンタを使用する事でまれに下痢を引き起こす可能性があります。
プラセンタの量を減らす事で改善される事が多いですが注意が必要です。
下痢に限らずプラセンタの摂取による異変のほとんどが体質が改善する前の好転反応といわれています。
しかし危険性が無い訳ではありません。
安全性には常に留意しておきましょう。

トップに戻る