Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

更年期障害にはプラセンタ

みなさんはプラセンタとはどのようなものか、ご存知でしょうか。
プラセンタは、更年期障害の治療薬として、国から認められています。
プラセンタとは、胎児を妊娠している際に体内に作られる胎盤から抽出された物質のことを指しています。
胎盤には何が含まれているかというと、たんぱく質や糖質といった、人間にとっては欠かすことのできない基本的な栄養素に加えて、ミネラルやビタミン、そして細胞の成長を促進させる働きのある物質が入っているのです。
このプラセンタが、更年期障害の治療に効果があります。

更年期障害の症状として、のぼせや発汗等の自律神経系の異常、夜眠れない、頭痛等の精神的症状、その他、肩こり、尿漏れ高血圧や肌の衰え等が挙げられます。
症状の出方には個人差が大きいですが、女性は年を重ねることにより、エストロゲンの分泌量が下がってしまいますので、体内のホルモンバランスは崩れやすくなります。
プラセンタは卵巣の働きを助けてくれるので、ホルモンバランスが整い、結果血行が良くなることで様々な症状を和らげます。

プラセンタの摂取にはいろいろな方法があります。
医療機関では、皮下注射の他、貼り薬、飲み薬の処方をされることがあります。
最近ではサプリメントでもプラセンタが配合されたものがあり、ドラッグストア等で簡単に購入することができます。
閉経が近づき、更年期の症状が気になる方はプラセンタを摂ることを意識してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る