Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

更年期とプラセンタ

プラセンタを使って作られている薬剤の中でも、更年期障害に効くとされているものがあります。
その名前はメルスモンといい、たくさんのアミノ酸やミネラル等、体にとって良い成分が多く配合されているものです。
プラセンタは化粧品にも多く使用されており、若い女性の方でも使用したことがある方は多いかもしれませんが、特に更年期の女性にとって嬉しい成分が含まれています。

まず、更年期障害がどういったものかというと、閉経が迫ってくることで体内の機能が低下してしまい、女性ホルモンであるエストロゲンが減ってきてしまうことによって出てくる様々な体の不調のことです。
メルスモンは、機能が低下してきてしまった卵巣に対して働きを助けてくれたり、血流を良くしてくれる役割をします。
そのため、血行が促進され、疲れが取れやすい体になることで、更年期特有の体の不調にも効き目があるのです。

具体的にいうと、若いころは生理周期が一定だったのに、40代になったらダラダラと長く続くようになった、不規則になってきたという月経の異常、赤ら顔になったり、汗が止まらなくなる、冷えやすくなるといった自律神経系の異常、イライラしやすくなったり、頭痛が起こるようになったというような精神的な異常があります。
それらに対して、メルスモンは効果を示してくれます。

メルスモンは医療機関にて、皮下注射の処置として受けることができます。
まずは信頼できる医師に相談してみましょう。

トップに戻る