Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

妊娠中のプラセンタの使用について

プラセンタは、美容以外にもさまざまな効能があるといわれており、安全性も専門家による動物実験によって実証されています。
厚生労働省もその安全性からプラセンタを医薬品として認可しており、更年期障害の治療や不妊治療などに用いられることもあります。

しかし、医師の間で妊娠中のプラセンタの使用に消極的な意見もあります。
それは妊娠という性質上、リスクを伴う治験が不可能で、人間に対して安全かのデータを採ることができないことが要因です。
一方で妊娠中のプラセンタの使用に積極的な医師も少なくありません。
それはプラセンタに妊娠中に生じやすい症状を和らげる効果があるからです。

妊娠中は急激にホルモン量が変化します。
その変化に母体がついていけない結果、つわり、便秘、妊娠中のストレスなどの症状になって現れます。
ですが、プラセンタを使用することでホルモン分泌や自律神経を調整できるので、妊娠中に生じやすい症状の軽減が期待できます。
同時に疲労回復や免疫力アップの効果もあるので、妊娠中の疲労感、病気の予防、軽減が可能です。

妊娠中にプラセンタを使用するかどうかは最終的に自己判断しかありません。
使用する場合はかかりつけ医に相談してからにしましょう。

そして、プラセンタは絶対に使用しなくてはいけないものではないので不安がある場合は使用する必要はありません。
一番大切にしないといけないのは、妊婦さん自身とお腹の中の赤ちゃんです。

トップに戻る