Placenta Guide Web
プラセンタのコスメ・サプリを徹底比較!
美肌と美白を目指す女性をサポートします(^^♪

プラセンタの種類とは

アンチエイジングや美容を気にする人は「プラセンタ」という名を、よく耳にする機会も多いことでしょう。
このプラセンタとは、そもそも胎盤という意味なのですが、実際に利用されているのは人や動物の胎盤から取り出した有用な成分のことをいいます。
受精卵が子宮に着床した後に子宮内に形成される胎盤は、赤ちゃんの成長に必要なあらゆる成分が含まれています。

そして、薬品として使われている「ヒトプラセンタ」は、医療機関でしか利用することができない人の胎盤から抽出されたものになります。
この「ヒトプラセンタ」は、更年期障害などの改善目的で認可された医薬品に利用されるていますが、「ヒトプラセンタ」を医療機関で利用するには手続きが必要です。
そして利用上のリスクとして挙げられるのは、感染症が移る可能性でしょう。
これまで感染例がなくても、理論として100%安全とはいいきれないのです。

そして、一度でも「ヒトプラセンタ」を利用した人は献血できなくなりますので、利用には注意が必要です。

一方、サプリメントやドリンクなど一般で利用されているのは、ブタやウマなど動物の胎盤から抽出されたものです。
美容目的で利用するには、どちらも効果は変わらないといわれています。
プラセンタに利用されるブタやウマの胎盤は、健康や衛生面で十分な管理体制を持つ農場から買い付けられ、厳しい基準のもとで検査が行われています。
良品といわれるのは、病原体や寄生虫を持たないクリーンな環境で育った豚の胎盤ですが、ウマはブタよりも体温が高いため寄生虫などの発生が少ないと注目されています。
特にサラブレッドの胎盤は、生育環境や血統もしっかりしていることから、安全面でも良好なプラセンタといえるでしょう。

トップに戻る